この街でいちばん素敵な家づくり SANCRIRecruitment

Interview社員インタビュー

商品やアイデアの提案が形になった時は感動です。

小早川唯/設計部

2012/新卒

インテリアから住まいをコーディネート

設計部といっても実際に図面を書くのは設計士さんで、私は主に仕様打ち合わせという、いわゆるインテリアなど全体のコーディネートやオプションのまとめをしています。最初の1年は上司に付いてアシストをするのが精いっぱいでしたが、徐々に知識も自信もついて、1人で打ち合わせもできるようになりました。
契約後は現場監督と連携して進めていくんですが、契約できて終わりでもなければ、図面ができて終わりでもない。随時変更は出てくるし、完成して引き渡すまでは気が抜けない。お客様の要望に対して、提案した商品やアイデアが形になった瞬間が何より嬉しいし、やりがいになっています。愛着が湧いてしまって引き渡してしまうと寂しいくらい(笑)。
お互い地元なんで、お客様とスーパーでバッタリなんてこともよくあるんですが、入社5年目にもなると、最初の頃に担当させてもらった方が実際に住まれてから何年か経っているので「快適ですよ」「あの部分を提案してくれて良かった」と言ってくれると嬉しいですね。引き渡しの時に手紙をもらうこともあったりして、本当にこの仕事は感動の連続です。

仕事に繋がるオン・オフの充実

年齢も性別も関係なく仲が良く気軽に会話ができる社風もこの会社の良さだと思います。実際に私も休日に部内のパートさんとご飯に行くこともあれば、仕事の後でテニスしたりも。部活というほど大層でもないんですが、テニスや野球、マラソンなんかが好きな人が集まっていて、社内だけじゃなくて業者さんも巻き込んで楽しんでいたりもします。行ける時だけ参加っていう自由な感じなので、たまのテニスは仕事終わりのいい息抜きになってます。そんな感じでみんなでやることも楽しいですし、実は1人行動も結構好きなんです。今やってみたいのは1人旅。仕事は充実しているので、プライベートももっと充実させて、またそれを仕事に繋げられたらいいなと思っています。

今後はもっとインテリアの勉強をして、オシャレな家づくりのお手伝いができるよう、能力を高めていきたいですね。和洋を問わず、今なら人気なのは北欧系や西海岸系…さまざまなお客様のお好みのテイストに沿って提案できるようもっと商品知識をつけたいと思っています。

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。

Other interviewその他インタビュー