この街でいちばん素敵な家づくり SANCRIRecruitment

Interview社員インタビュー

受付から家づくりをサポートしたい。

楠本真巳/総務課

2016/中途

SEからの新たなる人生

以前はコンピューターの専門学校を出て保険会社でSEをやっていました。ずっと県外に出ていたので、実家のある御坊に帰ることになり就職先を探していた時に、縁あってサンクリエーションと出会いました。前職がかなりかっちりとしていたので、真逆なくらいフレンドリーな社風で驚きましたね。楠本さんではなく「まみちゃん」「まみぽん」なんて名前やニックネームで呼んでもらうなんて、以前のところでは考えられなかったですから(笑)。普段は主に受付にいるので、お客様を迎えるのはもちろん、外から帰ってくるスタッフを迎えることも私の仕事だと思っています。おかげでどの部署の方ともまんべんなく顔を合わせますが、みんな明るくて楽しい人ばかり。まだ入社して短いですが、本当に仲良くしていただいています。イベントも多く、お盆前に掃除をした後にみんなでバーベキュー大会をしたりも。御坊チーム30人弱が集合していたんですが、本格的な大型のバーベキューコンロを社長が買ってきて、ピザまで焼いたりして、すごく盛り上がって、本当に楽しかったです。

経理・接客面で他部署を応援

業務は受付を中心に経理関係や契約書をまとめるといった事務作業全般を担当しています。お金や個人情報といった重要なものを扱う立場なので、その点には気を遣いますが、元々のきっちりしたい性分もあるし、高校で簿記を勉強していたのでその経験が生かせているのではないでしょうか。以前の仕事とは全く違う業界ですが、これまでの経験も生かせているのかなと感じています。今後は建設業経理士の資格を取って、より仕事の質を上げていきたいと思っています。

営業や設計の人のように打合せで顔を合わせるわけではないんですが、いらっしゃったお客様の顔はできる限り覚えようと思っています。お子さん連れのお客様も多く、打合せ中に一緒に遊んであげたりもするので、お子さんの顔とお名前、好きなキャラクターなどの特徴も憶えるように心がけています。そうすればまた次に来てもらった時に喜んでもらえるかなと思って。「ただ受付」と言ってもどこでも同じではなく、そんな風に営業や設計のスタッフさんをサポートすることで、私自身も家づくりに関わっているんだと考えています。

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。

Other interviewその他インタビュー