株式会社 サンクリエーション家づくりのポイント家づくりのポイント【安全性能】

家づくりのポイント【安全性能】

SANCRIが推奨する家づくり7つのポイント

家づくりで大切なポイントを詳しく分かりやすくご説明いたします。

  • 家づくりの流れ
  • 長期優良住宅
  • 価格の仕組み
  • 安全性能
  • 家の燃費
  • 資金計画
  • 住宅見学会

安全性は大前提で選ぼう

家は、家族の安全と命を守る存在でなければいけません。

【高耐震】高い水平力で地震に強い。

日本という風土の中で、家が果たす役割は、自然災害から家族を守ること。
地震大国と呼ばれる我が国で、どのような技術であれば家族の安全が守られるのか?
また、安全で頑強な造りであれば、何を使用しても良いという訳にもいきません。
家族の健康を支えながら、安心して安全に住める家づくりをすることが大切です。
家を建てるとなると、やはり建物に興味が行ってしまいますが、建物の耐震性能だけでなく、建物を支える基礎と地盤にも注意しましょう。


正しい素材を・正しい位置に・正しい方法で

夏涼しく、冬暖かい家。と、高気密・高断熱・外断熱…なんてよく聞くようになりました。

では、優秀な断熱材を外側に施せば、快適な室内空間になるでしょうか?
答えはNO。

断熱材は、隙間があったら意味がないし、水が入り込んでしまったら構造材を痛めてしますし、
なにより材料や位置が正しくても、施工が雑になるとかえってすきま風の入る家になってしまいます。

サンクリエーションでは、吹付ウレタンフォーム断熱材やオリジナル高性能断熱パネル、R+パネルを使用。

グラスウールを大幅に上回る優れた断熱性能と水に強い高い耐久性に加え、モジュールにあわせてパネル化していることで、
コストダウンと施工スピードをUPさせることができました。

また、ジャストサイズのはめ込み施工の為、ムラのない施工が可能です。
つまり、どの家にも確実に高気密高断熱の壁を提供できるのです。

R+houseパネルの性能

■グラスウールとの吸水性の違い■同じ断熱性能のサンプルにも水をつけた実験です。グラスウールは水が染み込み、沈んでしまいました。

「まずは、見学会へ、見て、さわって体験しよう!」お申込みはこちら